NO IMAGE

【WOT】最強戦車ランキング!(古) ver1.9 tier5~解説付き

NO IMAGE
目次
tier5編
一位:AMX ELC bis フランス
詳細はこちら#https://wikiwiki.jp/wotanks/AMX%20ELC%20bis 極端に高い隠蔽率、高い単発、機動力を併せ持ったLT。 隠蔽は全車両中でもトップクラスで、思い切った偵察も可能。また、単発が非常に高いため確殺ラインが高い。 一撃離脱は苦手ではないけれど、限定旋回(90㎜砲)と低い生存性に足を引っ張られる。 15mルールを使って見つからずに撃ち続けるほうがやりやすく感じる。  
二位:Pz.Kpfw. V/IV ドイツ
詳細はこちらhttps://wikiwiki.jp/wotanks/Pz.Kpfw.%20V/IV 砲性能、機動力、生存性ほぼすべてに長けたMT。レア車両 パンターの車体を流用しているためHPも多く、装甲も厚い。砲塔が軽くなった分速い。隠蔽率は死んだ 拡散が良好でバランスの取れた砲。水準以上の視認範囲。 友人がこれで「俺TUEEEEEE」してたので候補に挙がった。 … …欲しい
三位:105 leFH18B2 フランス
詳細はこちらhttps://wikiwiki.jp/wotanks/105%20leFH18B2 所謂B2自走。自走のくせに硬い。自走のくせにポンポン撃てる。自走のくせに高貫通AP使える。自走のくせに目が良い。 そう遠くない昔、命中精度は現在より更に劣悪であったものの、たった1発で全てのHPを奪うほど自走砲の攻撃は強力でした。新品の車輌が一瞬でスクラップに変えられた車長たちは怒り狂い、椅子やキーボード、家中のありとあらゆるものを叩き壊し、こうして自走砲は調整されることになりました。~公式~ 糞が(心の声だからブログに書いたりしない)
昔、自走に支配された世界があっての…そのころの自走は高貫通AP弾を発射できたんじゃ。 精度こそ今ほどよくはないものの、当たれば新品の戦車が一瞬でお釈迦になったものじゃ… しかしワグナスによってほとんどのSPGは弱体化され、嫌がらせ特化車両にまで落ちぶれてしもうた。 ただ、その中でワグナスですら手を出せなかった者がおったのじゃ。それが今のB2自走じゃよ。                                               WOT昔話
あと卑猥な名前の自走 機動力こそないものの、自走にそんなものを求めるのは変態英国紳士しかいない。FV304?何それ美味しいの? つまり、「自走にあったらやばい機能(語彙力)」が高水準に押し込まれた車両ということだァ! 要は、昔は弱かったけれどプレ車という特権を利用して全体弱体化を免れ、相対的に強くなってしまった車両。
その他候補
  • T14 アメリカ 攻撃力を捨てた車両
  • T67 アメリカ 強いけど個人的に扱いづらい
  • Pz.Kpfw. IV Ausf. H ドイツ(10榴・HEAT) 金かかる。精度と機動力があれば好き()
  • Excelsior イギリス 機動力と装甲の両立は良いけど砲性能どこ行った
  • T-34 ソ連 手数型はそこまで好きじゃない。プラで強さを発揮しそう